スパイシースパイシー

スパイシーな刺激をあなたにお届け

【罰ゲーム留学】雨季のインドは恋の季節!?いや雨季のインドは生死の季節(泣)

f:id:mukimukiman666:20180815131651p:plain

インド留学も佳境のはなし。

 

当時のインドはモンスーンの季節になっていた。

 

毎日雨が降って外に出られない。

憂鬱な毎日が続くイメージがあるけど、

インドの雨季は恋の季節としても知られている。

 

 

カーストの違かったり両親の反対で付き合うことのできないカップルがいる。

 

そんなときに大雨でみんなが屋外にこもっているときに、

人目をはばからず会うことができる。

 

インドの恋の雨として知られている。

 

うちの街はわりと自然が豊かなので、木陰のしたで愛を育むのだそうだ。

 

 

わいはぜんぜん違うけど

 

 

雨ばっかりで外に出られないし、蚊は増えるだろうし、窓開けてたら大量の羽根つきありが大量に部屋で死んでる。

 

雨なんて大嫌いだ

 

今回の珍事件は、そんな雨の中の出来事の話だ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

インド生活も佳境に入り、日本の大学から留学生がちらほらと入学してきた。

 

うちの韓国人寮にも2人の日本人が留学してきた。

 

そして心境の変化としてはもう一つ変わったことがある。

 

日本人の駐在さんにご飯を奢ってもらえるようになっていた。

 

インドに駐在員としてくる日本人は年々増えている。

 

インドに来る留学生は貧乏留学をしている場合が多いが、

 

駐在さんはやっぱりお金持ちが多い。

 

この頃には色々なイベントなどに誘われて

日本人の駐在員さん交流することが多くなっていた。

 

 

この日も新しく発足された日本人会のイベントがあるらしくご招待された。

 

イベントは特にそこまで面白くななかった。

 

だけど問題はここからよ。

 

その日はモンスーンの影響で大雨だった。

 

いつもは大雨の時はなるべくバイクの運転を避けていた。

 

だけどその日は、昼間は晴れだったため。バイクでも問題ないはず

 

モンスーンは雨が降ったり止んだりする傾向があるので、

仮に急に大雨が降ってもちょっと雨宿りすれば問題ない。

 

だが大雨が降り始めて30分。

 

一向に雨が止まない。

 

基本的に移動はスクーターだ。

インド留学生活ではスクーター必須アイテムの一つ。

 

いつものように運転をはじめる。雨なのでスリップしないように慎重に運転をしてた。

 

バイクの運転はもう慣れたものだけど、雨の日の運転はさすがに怖い。

 

ヘルメットに激しく激突する雨にうたれながらも、なんとか運転してた。

 

!!!!!!!!!!!

 

やばい!ハンドルが取られて運転できない!!

 

そう思った瞬間にバイクがスリップして3メートル近く吹っ飛ばされてしまった。

 

初めに感じたのがヘルメットへの衝撃の強さ。

プールの飛び込み並みに頭から道路に突っ込んだ。

 

もしこの時にヘルメット無しだったら、100%今頃この世にはいなかった・・

 

 

身体も思いっきり地面に打ちつけられたため、動かない・・・

 

意識はあったのが何よりの奇跡。

そして、雨の冷たさと、事故をみていたインド人が大量にあつまってきた。

だれかがスクーターを立ち上げてくれて、救急車を呼ぶかと聞かれた。

 

身体中はすごく痛いけど、家まで3分なので我慢して運転することを決心。

 

大丈夫運転するから。。。とか細い声で伝えると、

気合の気合でなんとか韓国人寮に到着することができた。

 

その瞬間、緊急だと察知してくれた友達たちが部屋まで運んでくれた。

 

骨折などの症状なく身体中が全身打撲みたいになった。

 

身体が痛すぎて動かない・・・ロキソニン取って・・・

友達にロキソニンを飲ましてもらってなんとか痛みが引いて眠りについた。

 

いままで死ぬ思いはしてきたけどここまで

本格的に生死に関わるネタが投稿してこなかった。

 

今回は痛いメインのネタだったけど、

次回からはこれから大どんでん返しが起こります。

 

こっからはガチです。