スパイシースパイシー

スパイシーな刺激をあなたにお届け

【筋肉留学生が語る】アメリカのジムあるある

どうもムキムキマンでっす!!

嘘です盛りました。ムキムキマン(仮)です。

 

僕は現在アメリカの大学に留学しています。

うちの街は田舎なので、本当に何もありません。

あるのはジムだけ

 

健康にもいいし、ジムでも通ってかな〜と軽い気持ちで入会しました。

 

入会してからはや2年がジムに通って感じることを紹介していきます

2年間ジムに通って感じたメリットはこんな感じ

メリット

  • ウエイト器具が充実している
  • タオルの貸し出しがある
  • サウナなどの施設が充実してる
  • スカッシュなどのレジャー施設がある
  • 有酸素マシーンの豊富さ

 

また日本と違う点はジムの使用料金の安さです。

 

ぼくの通っているアメリカのジムは

1ヶ月2000円程度です。

 

だいたい平均の値段が2000円から4000円の間で1ヶ月使えます。

 

日本だといくら安くても7000円位からですよね

ゴールドジムなどの人気ジムに通う場合は1万円以上はかかります泣

 

 

 

アメリカのジムあるある

アメリカのジムあるあるはたくさんあります。

 

男子編は

  • みんなとんでもなく身体がデカイ
  • 8割タンクトップ多め
  • 1ガロンのミネラルウォーターを持参していて、持ち歩いているだけで筋トレになりそう
  • 昼夜関係なくジムの利用者多め

 

アメリカのイメージってやっぱりデカイってことですよね!!

 

そうなんですよ!!(テンション高め)

アメリカのジムには本場のムキムキマンが大量にいます!!

 

筋肉を大きくするならデカイやつから学べ!!

 

そんな格言がある通り、アメリカ人の筋トレ風景をみているだけでも勉強になります。

 

 

女性編

  • スクワットしてる女子が多め
  • レギンス女子が可愛い
  • ジムシャークのウェア率が高め
  • とにかく脚を追い込んでる

 

やっぱり女性はぷりっとした桃尻と美脚を目指して脚トレに力を入れてる肩が多いです。

 

スクワットラックの占領率は女性の割合の方が多い気がします。

 

そしてお尻がプリッとしてきた方はジムシャークというブランドの

レギンスを履いている率が高めです。

 

 

男子のタンクトップ率の高さと女性はジムシャークレギンスの多さが目立ちますねw

 

 

アメリカのジムは女性でも通いやすいようになっています。

たとえば、ヨガやズンバのようなダンス教室が無料であります。

プロの講師から無料レッスンを受けることができるのは、すごくメリットですよね!!

 

どうですか?アメリカのジムにはたくさんの施設があったり、無料レッスンがあったりします。1ヶ月の使用料金もリーズナブルなのでアメリカ留学してる学生のかたや駐在の方はぜひ通ってみてはいかがでしょうか??