罰ゲーム留学

スパイシーな刺激をあなたにお届け

【罰ゲーム留学】インド留学中にバドミントン留学生がやってきた

f:id:mukimukiman666:20180729073607p:plain

インド留学中であった変な韓国人の話をします。

 

ヤツの名前はスミン。自分と同じバックパッカー。

うちの寮に新しい韓国人が引っ越してきたから挨拶にいくと、

ハイパーポジティブがやってきた。

 

 

Youはどうしてインドに?

鉄板の質問に対して、

『バドミントンやりにきた!!』

 

全然知らなかったけど、インドはバドミントン発祥の地らしい

 

 へーーー

 

イギリス植民地時代の暇つぶし一種らしい。

プーナと呼ばれた皮の球をラケットで打ち合う遊びが流行っていたそう。

 

今ではインドネシアやマレーシアの国技になっているらしいですね。

 

(諸説ありますが)イギリス人がそれを真似して国に持ち帰ったところバドミントンに派生したらしいです。

 

スミンはインドにバドミントン留学にきたらしい。

どうやらうちの街には、バドミントンの元オリンピック選手がいるらしい。

 

俺氏『じゃあそのオリンピック選手に教えてもらうの?』

 

スミ『NoNo〜〜下克上だよ』

 

下克上ww

 

スミンは元オリンピック選手に下克上しにきた。

 

そして次の日

 

スミ『いやーーーいい試合だった〜』

 

下克上帰りのスミン

 

どうやら下克上はうまくいかず、大敗だったらしい。

 

なぜか認められて元オリンピック選手がコーチしてくれることになった。

 

この男いつもなぜか全裸。

なぜか全裸というより、超全裸

 

そして超全裸でいつもマルーン5のSugarを聞いている。

 

うちの韓国人寮には変人があつまる。

 

このスミンという男もバックパッカーである。

ちなみに俺よりも生命力は高い。

勝手に格安電車に乗り込んでは、ひっこりとACルームに忍び込んだり、

民度の低さと生命力を兼ね備えている。

 

そんなスミンが一言、

『インドのウユニ塩湖って知ってるか?』

塩砂漠がインドにもあるんだぞ!

日本に帰る前に行ってこいよ!!(テンション高め)

 

一応ググってみると、そこには幻想的な写真がズラリと並んでいる。

 

インドにはブージの塩砂漠という砂漠がある。

 

まだ日本人には知られてないけど、

どんどん日本人の観光客が増える穴場らしい。

 

ここまでオススメされちゃったら、行くしかないか〜

 

次回はブージ塩砂漠編を投稿していきます!!