スパイシースパイシー

スパイシーな刺激をあなたにお届け

【過去ブログ紹介】3年前のインド留学ブログを紹介します!Ver16

どうもひらつかそうるでっす!

前回のあらすじは

 

おれが扉を開けた

 

なんて簡単なあらすじだ、(手抜きだ?いや今ネパールから投稿してるから勘弁してくれ)

 

 

というわけで、

立川さんが飛行機のチケットを取るために男子部屋までやってきた。

ここで覚えておいてもらいたい。

いまは一時だ、AMだ。

ぜんぜん深夜だ。

うちの寮は暗い

お化けも出るって言われてる。

ーーーーーーーーーーーーーー

ここからは一瞬の出来事なのに走馬灯のように思考が流れる

扉を開けた。(1AM)

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

(モクモク)

ん?

煙い??

いや煙や!

 

思わず上を見てしまった。

なぜに煙。

家事?いや違う。

煙の中から

・・・・

えっ立川さん、

 

立川さんから煙が出てる!?

 

いやちがう、立川さんの手から煙が出てる?

 

なんか持ってるなんだ>??

黄色いなにか?

皮が見える?

しかもなんか切り抜いてある?

あっグレープフルーツだ!!!!

 

文字にするとこんなに伝えるのが下手な自分の文才を呪いたい

 

立川さんはグレープフルーツに切り込みを入れて線香をさして立っていた。

 

しかも夜中の1時にだ。

 

ここまでの整理をしよう。

飛行機を取るのを頼まれた。(わかる)

クレカのことは本人に支払ってもらいたい(ここもわかる)

電話して下に降りてもらうことに(ここもわかる)

扉を開けるとグレープフルーツに線香(インドのバカ煙のでるやつ)をさして

貞子のような女性が立っていた←いまここ

 

思考がパンクした。

 

扉を締めることにした。

プルプルプル(電話をかける音)

 

わい「いっかい火を消して部屋に戻って落ち着いたらきてください」

・・・・

どゆこと?

とても思考をフル回転させてたどり着いた答えが

どゆこと?と一言だった。

 

あえて理由は聞かないことにした。

だって怖いもん。

 

よくよく考えてみるとなんか俺のインド生活はおかしい

 

スラム落ちするし、なぜか韓国人として寮に住んでるし、

初対面の日本人の30歳に風俗行けって言われるし

おまけに今回はグレープフルーツに線香刺して部屋に乗り込もうとしてきた。

 

濃すぎ俺のインド生活。

 

そう俺のインド生活はネタなのだ。

毎回、欲しくもないのにどんどんネタが増えてしまう。

今になってはネタが量産する生活を懐かしむけど

当時は本当に自分の運の悪さを呪っていたのであった。