スパイシースパイシー

スパイシーな刺激をあなたにお届け

インド自虐ネタじゃ負けない、それでも強者多すぎ

f:id:mukimukiman666:20180529105400j:plain

どうもひらつかそうるでっす!

インド時代って過酷な経験をしていました。

その過酷さをネタにして罰ゲーム留学ってブログを書いていました。

未完なのでこっちで完結させようと思っています。

今回はどちらかというと番外編です!

 

簡単に自分のネタを紹介すると

高卒で調子乗ってインドに行くもスラム落ちする。

トラブルに巻き込まれながらも

過剰な生命力でなんとか生き残る。

こんな感じで1年間を過ごしました。

 

www.mukimukiman66.com

 

だけど、インドにはもっともっと強者がいます。

本当に面白い話を一つや二つは軽く持っているマスターが多いです。

 

今回は強すぎなインドマスターを紹介したい!!

 

1ヶ月カースト最下位の街で過ごしたマスター

インド女子大生マスター① A氏 

 

当時、大学2年で初めてインドへ

有名どころは軽く回ったらしい、

タージマハルやバラナシなどの鉄板コースだ。

 

バラナシでヒッチハイクしたところで

見覚えのない街へ連れてかれたらしい。

 

どこだ?ここ明らかに観光地じゃないだろ

そう思っていると、

カースト最下位の人々が暮らす村に連れて行かれたらしい。

 

マスターそれって大丈夫だったんですか?

 

質問を投げると

うん全然楽しかったよー!みんなドラッグ精製してる横目でゆっくりして来たーー

ナマのインドが見れてる感じでそこからインドにどっぷりハマったよ。

 

当時インド初心者のわいは

ああ、、そうなんですか。。すごいですね。

(この子、可愛い顔してトンデモないこと言ってるで)

 

その子は1ヶ月家賃食費込み1万円でインドで暮らしている。

彼女の生命力高めだった。

本当にいろんなことを教えてくれた師匠的なマスターだった

 

就活でインドに来たマスター

他にあったインドマスターの中でインパクトが強かったのは

就活でインドにきちゃったマスターだ。

 

当時はインドの大学院に通っていたマスター。

なんでインドに来たのか?尋ねると

大学4年で就活が決まってインドの会社に就職した。

実際に会社のある場所に行ってみると

そこには何も無かったらしい。

 

なんとインドでは架空の会社を立ち上げて

紹介料を取るという詐欺が流行っていたらしい。

 

詐欺に合ってしまい、どうしようと悩んだマスターは

よしどうせなら大学でも行きますか!

そんなノリで大学院に進学したらしい。

 

その他にも、

インドに観光で来てノリでもらったクッキーを食べたら気を失って

50キロ先の畑に裸で捨てられてたマスターなどがいたり

 

インド好きって基本的に変な人が多いです。

 

皆さんもインド好きって人に出会ったら

何かすごい経験したことないって?聞いてみてください

高確率で何か

え??それって大丈夫だったの?

みたいな話を聞けると思います。