生命力高め

ときにまったり、ときにクレイジーに

ネパールに向けて新しいワークショップを考えました!

f:id:mukimukiman666:20180527093648j:plain

どうもひらつかそうるでっす!

6月からのインド・ネパールの旅の中で

自分のワークショップをやりたいなと思っています。

どうせやるなら新作のワークショップを作りたい!

海外で自分のワークショップが

どれくらいやれるのか試してみたい。

 大体のアイデアはすでに形になっています。

仮案を考えついたので紹介させてください!

今回のアイデアはこんな感じ

f:id:mukimukiman666:20180527093746j:plain

フラワー(Flower)

今回のタイトルです。

 

フラワーというワークショップを考案しました。

 

自分の作るワークショップの中では珍しい

アート系のワークショップをネパールでやりたいと思っています。

 

 

いまの自分は花のタネです。

 

種は花が咲く前の状態。

 

いまのじぶんを表します。

 

花を咲かせる過程で最後に

どんな花(夢や目標)を咲かせたいか?

 

大きくて色鮮やかなフラワー(夢)を咲かせるにはどうしたらいいか?

 

花にある他の部位

茎や葉っぱをプロセスに置き換えて

夢を叶えるにはどうすればいいか考える

 

自分の夢を叶えるためのプロセスを細かく分けて

実現可能にしていくにはどうすればいいか?

 

自分を見つめ直す。

また今までの知らなかった自分、

気づかなかった自分を見つけるにはどうすればいいのか?

 

このワークショップで見つけるチャンスを提供したいです。

 

現時点では

仮案ですが紹介します。

 

仮案はこんなかんじ

まだまだ改良段階ですが、

こっから、子供向けにしたり、青年向けに改良したいです。

 

全体図は花の絵を描いていく

f:id:mukimukiman666:20180527092019j:plain

 

今の自分自身を表しているタネ

f:id:mukimukiman666:20180527092115j:plain

 

叶えたい夢を大きな花にして描いてみる。

花びらは夢を叶えるための要素を記入していく。

f:id:mukimukiman666:20180527092202j:plain

 

これが今の仮アイデアですが、

一回やってみて課題などを見つけて

課題を見つけては改良していきます。

 

 

もうひとつこのワークショップにはポイントがあります。

 

プログラムの終わりには、

実際に花のタネを渡す予定です。

 

これが1番のポイントだと考えています。

 

花を育てる=夢を育てていく

 

自分の目標をビジュアル化して育てていく

 

ビジュアル化はモチベーションを常に維持する効果があります。

 

この手法はトレジャーマップというワークショップと類似していると思います。

 

トレジャーマップというワークショップは

やりたい夢を具現化したアート作品を作成して、身近な場所に置くことで

モチベーションを維持するアートワークショップです。

 

 

夢を育てるという経験をさせてあげたい

 

それと同時に

夢を護る

 

そんな経験もさせてあげたいと思っています。

 

人は夢を持つことで生きる希望を持てる。

 

ネパールの子供達は、

幼いながらに震災という過酷な経験をしました

 

今回の旅の中では、

両親を震災で失った子供達と多く触れ合うと思います。

 

ふつうの子供達よりもずっと寂しい経験しているし、

辛い経験をしているかもしれない。

 

だけどそんな子供達にこそ夢をもって生きてもらいたい。

 

そんな願いで今回のワークショップを思いつきました。

 

ひとまず今回の旅は、ぼくのチャレンジ企画です。

いろんなことに挑戦することを目的に旅立ちます。

 

失敗するのは当たり前だと思っています。

 

だから僕の挑戦に応援していただければ嬉しいです。

 

あと5日でネパールに向けて旅立ちます。

 

いろんな経験をしてきます。

これからも応援をしてください!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このワークショップを実行するには

インドとネパールを旅するための予算を削ってする予定です。

 

少しでも興味を持ってくれた人がいれば、

クラウドファウンディングから支援していただければ幸いです。

よろしくお願いします。

camp-fire.jp

 

Polcaからはこちら↓

ネパールで大きなチャレンジをしたい! !6月から50日間、被災地を周りながらボランティア旅をします。 そして、ネパール大地震から3年が経った今の現状をブログを通して伝えていきます! - polca(ポルカ)