罰ゲーム留学

スパイシーな刺激をあなたにお届け

【罰ゲーム留学】もしインドのスラムに落ちたら、こうやって脱出しよう

f:id:mukimukiman666:20180722112536p:plain

 

心がポッキリと折れた。

精神状況はどん底。。

 かわいそうに・・・

なんとかして日本人をみつけないと死んでしまう。

そして一つの結論にたどり着いた。 

どっかで日本人を見つけて居候させてもらう。

こんな生活続けてたらさすがに死んでしまう。

    

スラムから少し出て日本人探しを始める。

 

ここでおさらいしてほしい

 

自分がどこにいるのか。

 

 君の居場所はゲドーよ

 

そんな場所に果たして日本人はいるのか・・・

 

答えはもちろんNOだ (あたりまえだった)

 

とにかく聞き込みをする

ダンボールにジャパニーズ求むって書いたり

 

 ヒッチハイクかよ

 

けど試しても試しても

なんで韓国人にしかいない

 

スラムの場所に日本人がいる可能性なんてゼロ

それなのに何をやっているのか。

当時の自分は正常な判断ができなかった

 

このままじゃほんとにやばい。

 何か手はないか?(一休さん一休さん)

 

ピカッ!(ん?何かきたかも?)

 

人生のなかで一番の名案が生まれた瞬間だ

 

 スラム落ちして、どうしようスパエモーーン

 

 そんな時にはこれよ、スパ太くん

 

SNSをうまく利用する!!

 

とてもシンプルな方法だけどかなり役立つ

 

はじめは何気なく、友達の近況報告をチェックする。

 

いったい日本の友達は何をしているのだろう?

街で見つけたパソコンでFBを開くと

みんなの何気ない投稿をみると羨ましすぎて涙が出た

 

そのあとも何回かそのパソコンを使っていると

ふと思った。

 

SNSの検索機能で日本人を見つけることができるんじゃね??

 

天才すぎる、わい

 

 早速トライしてみる。

おおおお!!!!!

 

予想は的中!!

 

日本人が関連していそうなページを何件かみつけて

 

すぐに救済のメッセージを入れた。

 

そのときのメールがこちら。

(英文法がぐちゃぐちゃですがそこはお察しを。。)

I am Japanses and go to P University. I am a long and feeling like lonely.
I am looking for Japanese living in Pune except me if you are Japanese. 

Please Message me 

Help Me

 

 

哀愁が漂い過ぎてる。

 

 

直訳はこちら

わたしは日本人です。P大学に通っています。 
わたしは一人ぼっちでさびしいです。
 私以外の日本人を探しています。

 もしあなたが日本人ならメッセージをください。

たすけて

 

読んで見てわかるように

当時の僕は闇を纏っている。

 

次のアクションは決めていた。

 

土下座をしてでも居候させてもらう。

正式には命乞いして居候させてくれないかとお願いする。 

 

今考えればとても図々しいですが

 

それくらい追い込まれていた。

 

連絡をしてくれたのはインドで日本語を教えている先生だった。

 

先生は翌日に会えると言ってくれたので

 

インドで人生初の土下座の練習を道路で行う

 

そして、あんな展開になるなんて予想もしていなかった。。

 

 つづく