罰ゲーム留学

ときにまったり、ときにクレイジーに

【クラウドファウンディング】この度チャレンジする機会をいただけました!

f:id:mukimukiman666:20180514152734j:plain

どうもひらつかそうるでっす!

6月から50日にかけて、インドとネパールに大冒険にでます。

 

久しぶりの大きなチャレンジ企画になりますし、大冒険です!

今回の旅のためのクラウドファウンディングや被災地でのボランティア、

スラムでの現場での支援活動に参加します。

 

たくさんのリアルを感じて、2ヶ月間大いに生きてくる様子をこのブログでも紹介します!

 

この度チャレンジする機会をもらいました!

今回の旅をするに至って

ネパールにあるSOSという団体と繋がることができました。

SOSという団体は

ネパール地震のあとに震災で両親を無くした子供達のために作られた団体だそうです。

f:id:mukimukiman666:20180514144133j:plain

 

この写真に映る高校生の一人と繋がりました。

右から3番目の子です。

この団体では3歳から16歳までの震災孤児をサポートしているそうです。

 

今回のバックパック旅をするにあたって

なにかボランティアとしてお手伝いすることはできないか?と連絡すると、

 

すぐに返信が帰ってしました。

 

しかも内容は意外なもので、

 

何かワークショップをやってくれないか?

東日本大震災後に行なってきた東北やネパールでの支援活動の様子を

子供達の前で話してくれないか?

 

すごいチャレンジをする機会をいただきました。

 

このブログを始める前から今までの間

沢山のことに挑戦してきました。

 

18歳でインドに1年間飛び込んだり

ネパール震災後直後に現地に向かい仮設住宅を作ったり、

ネパールと東北の高校生を繋げる活動をしたり、

 

いままでの自分の体験談をシェアして

ネパールの若者に少しでも行動する勇気を分け与える。

 

もしも自分の今までの生きて来た軌跡が誰かの役に立つかもしれないのであれば、

是非ともやらせていただきます。

 

現在、オファーをしてくれた高校生の子がSOSからの許可を取り

いつワークショップを開けるか検討してくれています。

 

ワークショップの様子などはできれば動画にとって、

このブログ内でも紹介できればいいなと思います。

 

今回のオファーを受けて一気に旅の質が濃くなったように感じます。

 

真剣に何を伝えたいのか考えないといけませんよね。

僕の大冒険にまたひとつ大きな壁が立ちはだかりました。

 

とにかく全力でやってみます!!!

これからも読者のみなさま!応援宜しくお願いします!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

現在クラウドファウンディングを通して旅の資金を募っています。

今回のぼくのチャレンジはこのブログを読んでくださっている読者様や、

日頃応援してくれている皆様のおかげで成り立っています。

 

みんなと一緒に繋がらせてください!

気持ちが繋がるだけで僕のやる気もモチベーションもグイグイあがります!!

はてブやSNSでのシェアをしていただけるだけでいいので、

僕の大冒険をどうか応援をよろしくお願いします!

camp-fire.jp