罰ゲーム留学

スパイシーな刺激をあなたにお届け

【食べた方が痩せる!?】1日6食に変えると筋肉にどのような効果が起きる!?

f:id:mukimukiman666:20180129140940j:plain

皆さんは筋トレをする際に1日3食の食事を6食に変えると効果的

 

このような言葉を聞いた事がありませんか?

 

 

ダイエットを目的の人には考えられない事じゃないですか?

 

女子のなかには体重を落とすために食事を減らすひともいるはずです。

 

ステレオタイプな考えですが

 

食べなければ痩せる!という考えが痩せたい方々のなかで根付いています。

 

 

今回この記事で言いたいのは

 

食べた方が痩せる!という事です!

筋トレをしているひとは

自分の食べたものが極力脂肪に変わらずに筋肉にまで栄養が行って欲しいですよね。

 

食事には色々な方法がありますが

 

正しい食事方法をすれば上記で言ったように

 

食べた方が痩せるが可能になります!

 

 

6食ダイエットの前に知ってもらいたいこと

みなさんはインスリンという言葉を知っていますか?

 

インスリンとは肝臓に存在する細胞から分泌されるホルモンの一種です。

 

このインスリンが今回の6食ダイエットに影響してきます。

インスリンの働きとは?

インスリンには血液中に流れる栄養を細胞の中に取り入れる作用があります。

 

要するに栄養を吸収するにはインスリンがとても大事になってきます!

 

 

インスリンは筋肉にも栄養を送る働きがあります。

 

これ機能によって筋肉を大きくすることができます。

 

ですが気をつけないといけないのはここから

 

インスリンは筋肉だけでなく脂肪にも栄養を送ってしまう働きがあります。

 

わたしたちの体はできるだけ栄養をため込もうとします。

 

そのため、なるべく栄養を保とうとして脂肪を蓄えようとします。

 

インスリンができるだけ脂肪に回らないようにして

筋肉に栄養が回るようにしなければなりませんよね?

 

f:id:mukimukiman666:20180129155557j:plain

6食ダイエットのメリットとは??

ここで6食ダイエットのメリットについて紹介します。

 

1日の食事を3回と6回の違いとは?

1日の食事が3回と6回では

次の食事をするまでの時間の間隔が違いますよね。

そこがポイントになってきます!!

 

わたしたちの体にはホメオスタシスという働きがあります。

このホメオスタシスとは体の機能を維持しようとする働きがあります。

 

食事の時間の感覚が短いと栄養を補うために脂肪を使おうとします。

 

そして使った分の脂肪のエネルギーは

次の食事で入ってきた栄養でまた脂肪に戻ってしまいます。

 

それだけじゃなくてもっと脂肪を蓄えようとして

 

もっと脂肪がたまってしまいます。

 

なんという悪循環でしょうか・・

 

 

食事を6回にすることで体をだます??

 

さて6回に食事を分ける事で

3回の食事よりも常に栄養が体に送られつづけていることになります。

 

それがどんな結果になるかというと

 

私たちの身体は

『常にエネルギーがあるから脂肪に回さなくていいや』

 

『よし!!筋肉に栄養を流し込め!!!』

 

 

これが1番の6食ダイエットのメリットになります。

 

むきむきマン(仮)は現在6食ダイエットを取り入れています。

 

6食ダイエットは除脂肪に適している!

 

現在むきむきマン(仮)は脂質制限ダイエットをしています。

 

詳しく説明しているのはこちらから

www.mukimukiman66.com

 

1日の脂質の摂取量を制限して体脂肪を落とそうしています。

6食にすることで脂肪に栄養が回らないようにするのも目的の一つです。

 

むきむきマン(仮)の今年の目標はどうにか脂質制限で体脂肪を落とし

 

むきむきマン(仮)の(仮)を取れるように脂肪を落としていきますよーー